ジェネシスMail-リレーサーバーならジェネシス-
HOME>リレーサーバー規約

リレーサーバー規約

リレーサーバー約款

リレーサーバーをご利用頂くにあたり下記の規約に同意を頂く必要がございます。


契約者(以下「甲」とする)と株式会社GENESIS(以下「乙」とする)は、甲乙間で、以下で定めた通り、「サービス利用」に関して合意するものとする。

第1条(定義)

本申込書に基づき、乙が甲に提供するサービスに基づき契約を行うものとする。

第2条(料金のお支払い)

乙は、上記に定めた料金の請求書を発行するものとする。甲は、システム使用料翌月分を、当月末日までに、乙指定の銀行口座へ振込により支払うものとする(振り込み手数料は甲負担とする)。

第3条(秘密保持義務)

甲乙は本件サービスに関連して知り得た一切の情報を第三者に開示、漏洩してはならない。(本件サービス提供期間が満了又は終了したのちにおいても同様とする)

第4条(サービス提供期間)

本件サービスの提供期間は、本サービス開始日から6ヵ月間とする。
その後の契約更新に関しては、自動更新による契約継続とする。
また、6月経過後に本サービスを解除する際は、甲乙双方、契約解除希望月の1ヶ月前までに、その旨を通知するものとするものとし、翌月末が

第5条(サービスの修理または復旧)

本システムを用いて、迷惑メール送信や、未成年の利用を促す行為など、法律に反する利用を禁止するものとする。
尚、上記に反する使用方法により発生した諸問題に関して、乙は責任を負わないものとする。
長期的、短期的によらず、随時、配信の成功率を95%以上で運用を行い、配信不可能(宛先不明)のアドレスの大量送信を禁止とする。
また、その影響によるキャリアからの送信制限については責任は負わないこととする。

第7条(バージョンアップ)

メールの配送を円滑に行うにあたり、乙は必要に応じてバージョンアップを行うものとする。
万が一、乙のバージョンアップをもってしても、円滑なメール配送が困難になった場合は、甲乙協議のうえ、本契約の即時解約を行うことを可能とする(諸費導入費用の返金は無し)。

第8条(特記事項)

甲の利用方法により、乙が、本メール配送サーバーのIPアドレス提供が困難になった場合、乙、甲に対してIPアドレスの用意を求めるものとする(その際は、第1条[備考]に記載するとおり、料金の改定を行うものとする(諸費導入費用の返金は無し))。
万が一、甲乙いずれかにてIPアドレスを用意することが困難となった場合は、甲乙協議のうえ、本契約の即時解約を行うことを可能とする(諸費導入費用の返金は無し)。

第9条(協議事項)

本覚書に定めのない事項または、本覚書の各条項の解釈に疑義が生じた場合、甲及び乙は互いに誠意を持ってこれを解決するものとする。


会員様ログイン


ご新規の方はコチラから